*

スーパーフードでダイエット!海外と日本のスーパーフードを紹介

公開日: : スーパーフード

スーパーフード
スーパーフードって海外から上陸した食材が多いですよね。よく探してみると日本にもスーパーフードがあるんですよ!

とういうわけでダイエット効果がある海外、日本のスーパーフードをご紹介します

まずは海外のスーパーフードから

・アサイー
アンチエイジング効果があり活性酸素を抑制して太りにくい体にする効果がある

・マキベリー
ポリフェノールはアサイーの5.4倍。脂肪を分解する作用はベリーの種類の中ではピカイチ

この2つはスムージー、ジュース、サプリメントで手に入りやすく自身も良く飲んでいます。

・チアシード
オメガ系脂肪酸が摂れることと、ドラックストアーや健康食品のセレクトショップで手に入りやすくなりました。不足がちなミネラルや食物繊維が摂りやすく、腸内環境を改善する効果は抜群です。

・ヘンプシード
日本でいう麻です。麻石鹸とかで昔から使われていますが、オーストラリアから逆輸入で日本で入ってきました。
ビタミン、たんぱく質、脂質、ミネラル、オメガ3、オメガ6の脂肪酸がバランスよく含まれているため、ダイエット効果やアレルギーの抑制効果、コレステロール低下の作用があるとして注目されています。

この4つは日々の生活にお世話になっているスーパーフードですが、オーガニック石鹸で使われている「マヌカハニー」。
ココナッツオイル。ドラゴンフルーツ(ピタヤ)、昨年テレビで紹介されたシーバックソーン(サジー)などデトックス効果と免疫力向上の作用が期待されています。

次は意外と知られていなかった日本のスーパーフードをご紹介します。

日本の知られざるスーパーフード

・抹茶
カテキンなどのポリフェノールとビタミンのバランスがよく、便秘、デトックス効果、ガン予防に良いと言われています。
抹茶が良いなら緑茶もスーパーフードな仲間の1つ。
おまんじゅうのお供として飲んでいる緑茶を真剣に飲んでみましょう。
体の内側がスッキリしますし、基礎体温が低い人には体温を上がる効果が期待できます。

・たんぽぽ
戦時中はたんぽぽコーヒーがコーヒー代わりに飲まれていたようです。
たんぽぽ全体が薬になるほど。

特に西洋たんぽぽは、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンDなど天然のマルチビタミンサプリメントそのもの。
そのほかにカルシウム、マンガン、カリウムのミネラルを摂れて、デトックス効果が高く、軽い運動だけでダイエットに効果的です。
健康食品のショップに「たんぽぼ茶」として販売されていまして、買って飲んだところ苦味が強く飲みくいかもしれません。そんな時はお湯を多めに入れて飲んだり、ミルク、はちみつを混ぜて飲むと飲みやすくなります。

プーアル茶、コーン茶、マテ茶と飲んできて「たんぽぽ茶」を体に良くてダイエットと病気の予防と体が真からリラックスしている感じが強くて気に入っています。ダイエットに心身疲れた時はたんぽぽ茶で一息いれてみてはいかがでしょうか。

・大根
大根がスーパーフードって以外なんですが、脂質の分解を助ける働きがあるんです。
大根おろしも海外セレブに愛されており、大根おろしの中に生成されるイソチオシアネートは乳がんの予防に良いとされて注目されているんです。

最後に:食卓に実は隠れていたスーパーフード

いかがでしたか。スーパーフードの一部をご紹介しました。
日本のスーパーフードはお味噌や納豆も含まれ、日本の食卓を支えていた食品が海外から健康食として注目されていることに驚きました。
海外と日本のスーパーフードを食事に取り入れて、太りにくく痩せやすい体作りをしていきたいものです。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑